今だ手堅い不動産投資

CATEGORY

CALENDAR

2018年5月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

POST LIST

2017年10月18日
経営ノウハウを覚えて投資に挑戦を更新しました。
2017年10月18日
どんなアパートが収入に向いているか考えるを更新しました。
2017年10月18日
専門知識を元に低リスクな経営を更新しました。
2017年10月18日
どれだけの収入を見込めるか考えるを更新しました。

アパート経営における成功のカギとは

アパート経営は一般的に手堅い投資手段として認識されていますが、収入の源泉となる家賃は建物の経年劣化や地域の衰退などにより下落リスクがありますし、地震等の災害が懸念されるエリアでは突発的な支出が発生してしまう恐れもあります。
アパート経営に限らず投資においては、現在の収入と支出に基づく利回りのみで判断するのではなく、上記のようなリスクを見込んで投資判断を行う必要があります。不動産投資において成功のカギとなる要素は大きく4つ挙げられます。1つ目に物件自体の価格です。ずっと保有するのか、将来のいつの時点で売却するのかなど色々なケースを想定し、それぞれのケースで発生する修繕費や税金を含めた支出をシミュレーションし収益が出るのかを調査する必要があります。2つ目に立地です。物件が属する地域がどのような開発状況なのか、将来の人口変動はどうなのか、駅からの距離はどうなのかなど立地は不動産の価格を決定する主要な要素であるため重要です。3つ目に管理です。物件の清掃状態、トラブル対応など信頼できる管理業者の選定が必要です。4つ目に資金調達です。不動産は一般的に金融機関からの借り入れにより資金調達して購入することが多いため金融機関との関係を構築し有利な借り入れ条件で資金調達し収益を確保する必要があります。

良い副業になるアパート経営の収入

色々な副業があるので好きな方法を選んで取り決めるようになっています。取り組むうえで収入の金額にこだわる場合、投資は希望を実現するための魅力的な方法です。たとえば、投資先としてアパート経営は得られる収入が大きいです。アパートの棟数や戸数、入居率、家賃など色々な条件によって得られる収入に違いはありますが、単身者向けで戸数が少ないアパートだったとしても立地が良かったり、設備が充実していたりすれば入居率は高くなるので、月に数万円から10万円を超える収入を稼ぐことは可能です。
もちろん、副業という形ではなく、不動産業としてメインの仕事にすることを検討しても良いです。ただ、アパート経営をメインの仕事にするとなれば、他に収入源がなくなってしまうことになります。そのため、安定した家賃収入を確保できるようになるまでは仕事を続けるのが無難です。
また、小規模のアパートであれば自分で管理することは可能ですが、大きなアパートや複数のアパートを管理するのは大変です。そこで、お金を払うことになりますが、管理を任せられるサービスを利用する手段があります。アパート経営の収入から管理を依頼している会社に支払いを行うと手取りは減りますが、負担を減らすための有効な選択肢となります。

東京、福岡、大阪、名古屋、広島、宮城、岡山にてアパート経営が行えます。 劣化対策等級<等級3>を取得するほど、頑丈できれいな建物なので、メンテナンスコストは大幅に抑えられます。 特許を取得したキソゴム採用したことで、地震による建物の大幅に軽減し、倒壊リスクを避けます。 アパート内覧会は定期的に開催しておりますのでお気軽にお問合せ下さい。 安定した収入を得られるアパート経営の提案を受けられます

PICK UP